バストアップ専門サロンの技術を実現!販売枚数57万枚突破したナイトブラ

大手ショッピングサイト楽天のランキング9冠を達成し、累計販売枚数も57万枚突破した「アゲールプレミアムナイトブラ」。顧客満足度も高くメーカー調べでは98.3%と高評価です。アゲールプレミアムナイトブラは、着けて寝るだけでバストアップ専門サロンで施術を受けているよう感覚に浸してくれるナイトブラです。

今なら毎月100枚限定で通常価格6,980円が2,980円で買うことができます。また、毎日着用したい人向けにまとめ買い割引がありお得に購入ができます。

>> アゲールプレミアムナイトブラの購入はコチラ

アゲールプレミアムナイトブラが選ばれる3つのバストアッププログラム

バストマッサージシステム

独自の生地の編み込みにより、体温を上げマッサージ効果を実現しています。

また、バストアップのツボと呼ばれる壇中・天渓・渕腋の3つをプロのエステティシャンが施術するかのように優しく刺激してくれます。

フィアットリフトアップライン

背中と脇についてしまったムダ肉をバストへ流してしっかりとホールドします。

それと同時にバスト周りのリンパを刺激してリンパの流れを改善しスッキリとしたボディラインを実現します。リンパの流れが良くなれば細胞が活性化してホルモンの分泌もよくなります。

ファットフィットベルト

独自のベルトを使用したキャッチ&ホールド構造になっており、バストに集めたムダ肉をバストの形におさめて、理想の美乳ラインを作ってくれます。

アジャスト機能も付いているので谷間を作りたいなど盛り具合も自由自在です。

>> アゲールプレミアムナイトブラの購入はコチラ <<

アゲールプレミアムナイトブラの商品情報

販売元  ShoppingMall
価格  2,980円(税別)
サイズ  M~L(アンダー:60~70㎝、バスト:75~85cm)
カラー  ブラックのみ
素材 ナイロン96%・スパンデックス4%
支払方法  ニッセン後払い決済、代金引換
楽天ランキング9冠達成のめちゃ売れナイトブラ! 楽天ランキング9冠達成のめちゃ売れナイトブラ!
バストアップ専門のサロンの技術を集約して作られたのが「アゲールプレミアムナイトブラ」です。着けて寝るだけで良いので簡単!累計販売枚数も57万枚突破した、今めちゃ売れているナイトブラです。

そもそもナイトブラとは

ナイトブラとは一言でいうと、「寝ている間に胸を守り、状態よく維持してくれるプラジャー」のことです。バストは寝ている間にも知らず知らずにダメージを受けているのです。ノーブラだと重力によってバストが横流れしている状態になります。これを続けていると胸が下に垂れてしまう可能性があります。これは胸が小さい方でも関係がありません。ナイトブラを着けることで、胸を守るだけではなく育乳効果も期待できます。脇や背中の余計な肉をカップに集めて脂肪をバストに定着させる働きもあります。

クーパー靭帯が伸びると戻らない?

クーパー靭帯はバストの形をきれいに保つ重要な役割をしています。バストを吊り上げているゴム状のようなものでこの靭帯のおかげて上向きバストが保たれているのです。このクーパー靭帯は1度伸びると元に戻りません。このクーパー靭帯が伸びることで、胸の下垂れ、離れ乳、左右非対称の胸になります。このクーパー靭帯が伸びる原因は、バスト自体の重力や激しい運動によって起こります。また寝ているときにもバストが横流れしてダメージを受けます。

胸は小さくても垂れるのか?

胸が垂れるのは大きな人だけ、と思っていませんか?

確かに胸が大きい人はその分重力を感じやすくなるため、垂れやすいと言えます。ところが、胸が小さい人でも胸の構造は同じなので、同様に垂れは起きてしまいます。

胸が垂れる主な主な原因は、クーパー靭帯の損傷、加齢、間違ったサイズのブラジャーが上げられます。

クーパー靭帯とはコラーゲンが主な成分で、乳腺を皮膚や筋肉につないでいて、胸を支えてくれています。この靭帯は強い衝撃を受けると傷ついてしまい、胸の垂れを引き起こしてしまいます。

クーパー靭帯が傷つく原因は、運動などによる揺れ、妊娠・出産で起こるサイズの急変が挙げられます。修復が難しく、一度切れると再生できないと言われているので、垂れを防ぐにはクーパー靭帯を守ることがポイントになります。

加齢も垂れの原因の一つです。

加齢が進むにつれ女性ホルモンの分泌が弱くなり、肌のハリが失われます。胸のハリも落ちてしまうため、垂れやすくなってしまいます。

間違ったサイズのブラジャーを着けることも、下垂を招く原因になっています。本来のサイズよりも小さなブラジャーを着けていると、胸が締め付けられて胸の細胞が傷つき、垂れの原因に。逆に大きなサイズをつけていると、胸が脇や背中に流れてしまい、型崩れを起こしてしまいます。

サイズが小さいからといって安心せず、きれいなバストをキープさせる努力をしましょう。

バストアップサプリは危険?副作用は?

バストの悩む女性の中にはバストアップサプリでバストアップをしよう試みる方がいます。しかし、サプリって本当に安全なのって思う方も少なくありません。よく言われる副作用の症状としては「貧血・吐き気・生理不順」などがあります。副作用がでる主な原因は、用法容量を守っていないこと、自分の身体にあっていない。などがあがられます。

女性ホルモンの役割って?

女性は女性ホルモンの分泌量が多いと言われていますが、実際にどのような役割があるのか分からない人も少なくないでしょう。女性ホルモンには重要な役割を果たしている事も多いのでしっかり把握しておく必要があります。そこでどのような役割を果たしているのか見ていく事にしましょう。

卵巣や子宮の機能を高める

結婚して子供を作るために妊活をしますが、卵巣や子宮の機能が低下していると不妊の状態になってしまいます。それでなかなか妊娠する事が出来ない場合もありますが、女性ホルモンがしっかり分泌されていると卵巣や子宮の機能を高めてくれるので妊娠率が高まります。妊活をしている時は女性ホルモンの分泌量を増やすのも効果的と言われているのは卵巣や子宮の機能を高めてくれるのが理由となっています。

健康な髪の毛が生えてくるのを促してくれる

男性ホルモンの分泌量が多い男性はムダ毛が濃くて髪の毛の量が少ないという特徴があります。このようにムダ毛は男性ホルモンが影響していますが、髪の毛は女性ホルモンが生成を促してくれます。女性ホルモンがしっかり分泌されていると健康な髪の毛が生えてくるようになります。しかしホルモンバランスが乱れて女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまうと抜け毛が増えてしまうので注意しなければいけません。

理想的な理想的な胸のサイズと形とは?

理想的な胸のサイズはCカップのお椀型。

一瞬、胸は大きければ大きいほど良いような気もしてしまいますが、大きいと肩がこる上、他人の目線も気になります。女性であれ男性であれ、存在感を感じてしまうとつい見てしまうのが本音。「胸の大きさこそ、わたしののチャームポイント!」そう言い切れる人ならそれでも問題ないのかもしれないですが、胸以外の所にも注目してもらいたいのが女心。また、洋服を着た時にあまりに一カ所が大きいのもバランス的に違和感があります。それにスポーツする人にとっては邪魔者でしかありません。

一方、小さすぎても切ないし、小さいと横になったときに流れてしまい、真っ平!なんてことも。小さいと、うつぶせに寝るにも圧迫感を感じることもありませんし、スタイリッシュや上品に見えたり、加齢とともに垂れていく心配は減ります。それでもやはり女に生まれた以上、出るところは出て引っ込むところは引っ込むメリハリボディと触り心地のいい、柔らかな体に憧れる気持ちも当然あるでしょう。

それらを総合的に考えると、理想は大きすぎず小さすぎずが一番いい。したがって理想の胸のサイズはCカップ。そして形はお椀型というのがベストなのではないでしょうか。