ナイトブラの効果

痩せ型で細身でもナイトブラの効果があります

ナイトブラって胸がそれなりにある人が、胸の形が崩れないよに予防するためのブラだと思っていませんか。痩せ型の人でも育乳効果のあるナイトブラを着けることで、バストアップすることができます。痩せ型で細身の人のナイトブラ効果について調べてみました。

貧乳でも垂れます

サイズの合っていないブラをしたり、ナイトブラを着けずに寝ると胸が離れてしまいます。それに、貧乳でも寝返りを打つことで、胸を押し潰してクーパー靭帯を損傷してしまう恐れは十分にあります。また、貧乳だからブラは必要ないとノーブラで過ごしたり、ジョギングなど胸が揺れる運動を行うのもよくありません。他にも、ダイエットをすることで、胸の脂肪が減少して胸が小さくなります。急激なダイエットは、皮膚が弛み胸が下垂して見えてしまいます。

貧乳だと思い込んでませんか

貧乳だという人の中には、ブラの着け方が間違っているなどの理由により、胸が小さく見える人がいます。脇や背中の肉をしっかり集めてあげると、離れていた胸が中央に寄せられて本来の大きさになることも。それに、ノーブラで寝ることによって、胸の脂肪が流れて平坦な胸になってしまうんです。ナイトブラを着用すると、脂肪を胸に定着させて育乳することができますよ。そして、きちんとブラをすることで、谷間を作ることができます。

ナイトブラを着けた方が眠れる

ナイトブラを着けると、締め付け感が気になってぐっすり眠れない、というイメージを持っていませんか。実は、ナイトブラを着けた方が、睡眠の質が良くなったという結果が、ワコールとオムロンの共同実験で出ています。ノーブラだと解放感があって楽ですが、仰向けになった時に胸が横に流れる感じが気持ち悪くて気になって寝つきが悪くなる人が多くいるんです。因みに昼用のブラは、ワイヤーが入っていますし、横流れには対応していないので夜着けると逆効果となります。しかし、ナイトブラであれば余分な肉を胸に集めて、形が崩れないように育乳しながらぐっすり眠ることができます。

血流改善

ナイトブラによっては、血流を促進してくれる成分が生地に練り込まれているタイプがあります。寝ている間に胸の血流を促進することで、胸に栄養が届きやすくなりバストアップが期待できるのです。また、寝ている時に、胸を大きくするツボが押されるナイトブラもあります。自分でバストアップマッサージをしなくても、ナイトブラを着用するだけでいいので楽ちんです。

中学生や高校生でもナイトブラって効果があるの?

成長期の中高生は、ナイトブラを着けた方がいいのでしょうか。成長期の胸は、脂肪が少なく硬めです。脂肪が少ないということは、胸が流れる心配もない?中高生でもナイトブラの必要性について調べてみました。

胸の変形は20代から

胸の形の変化は、20代から始まります。胸は、重力で揺れて起きている間は下方向に動きます。しかし、寝ている間は寝返りを打ったりするので、色々な方向に動きます。そのため、大人の女性はナイトブラで胸の形が崩れないようにします。

12歳頃からブラを着用

女性は平均して、12歳頃からブラを着用すします。成長期になると、子供体型から女性らしい丸みを帯びた体型になり、胸も大きくなってきます。この時期に、太ったと勘違いしてダイエットしてしまうと大人になった時、貧乳になってしまいます。また、成長に合わせてブラを買い替えず、小さいブラを着用していると、リンパの流れが悪くなり胸の成長に悪影響となります。そのため、胸のサイズに合ったブラを選ぶことも大切なんです。

ナイトブラが必要な中高生は

胸の成長は、初めて生理がやってくる1年以上前から始まり、4年くらいで大きく変化します。胸の成長が落ち着くのは、初めての月経から3年以上経ってからだと言われています。生理が始まるタイミングは、個人差がありますので、全ての中高生にナイトブラが必要という訳ではありません。しかし、中高生でも胸が大きくて柔らかいタイプの人は、形が崩れるのを予防するために着けるとよいでしょう。

ナイトブラよりも生活習慣

バストアップしたいなら、規則正しい生活習慣、質の高い睡眠、バランスの取れた食事、運動を行うのが一番です。食事は、体に必要なたんぱく質、良質な脂、発酵食品、野菜を中心に食べましょう。それから、正しい姿勢を保つことと、骨盤の歪みを解消するストレッチもバストアップ効果があります。また、骨盤矯正は、形の良い胸を作るだけでなく、生理痛や肥満、便秘を改善する効果もあります。

どんなブラがいいの?

中高生がナイトブラを着用する場合は、伸縮性のあるノンワイヤーで被るタイプがおすすめです。着けても苦しくないのに、横流れを防ぐタイプであれば夜もぐっすり眠れます。睡眠中に分泌される成長ホルモンによって、バストアップも期待できます。着けた時にキツいと感じるパワーネットが用いられているタイプや、ホックで調整できるタイプなどは、成長期の胸にとってはマイナスになってしまうので気を付けましょう。

Aカップ貧乳でもナイトブラで育乳効果を実感できる?

Aカップで貧乳の人は、「ナイトブラなんて私には関係ない」と思っていませんか。仕事や学校から帰ってくると、ブラを外して楽になりたい!とばかりにノーブラで過ごしていませんか。貧乳の人でもナイトブラが必要な理由をご案内します。

筋肉がないから形が崩れやすい

脂肪と乳腺で構成されている胸には筋肉がありません。寝返りやブラの着け方などちょっとしたことで形が変わってしまいます。

クーパー靭帯は、胸を支える靭帯です。寝返りだけでなく、ジョギングなどの激しい運動で胸が揺らすことでクーパー靭帯が伸びて下垂してしまいます。なので、貧乳の人でも激しい運動などによりクーパー靭帯は損傷するんです。

大胸筋は運動で鍛えることができますが、クーパー靭帯は鍛えることができないので、一旦伸びてしまったら元に戻すことはできません。

貧乳でもナイトブラが必要

健康のためにブラは着けないで寝た方がいいという人もいますが、ノーブラで寝てしまうと形が悪くなるため、ナイトブラが登場しました。

ワイヤーが入っておらず楽な着け心地のナイトブラは、脇肉が背中に流れてしまうのを防ぎ、上向きのバストを保つ働きをしてくれます。

胸が小さい人でもノーブラで寝ていると、胸の下垂、背中の肉、脇のはみ肉などに陥りやすくなります。就寝時にナイトブラを着けることで、胸の形を形状記憶させて育乳するんです!

肩甲骨

肩甲骨は、加齢、生活習慣の乱れなどにより少しずつ歪みが生じます。肩甲骨が歪むことで、姿勢が悪くなり貧乳から抜けだせなくなるのです。肩甲骨が前に歪んでいると、仰向けに寝ても肩が浮いてしまタイプの人で、猫背の人に多く見られます。猫背は、胸の位置が下がり下垂しやすくなります。

また、肩甲骨の位置が高い場合は、肩が凝りやすいため胸が引き伸ばされ下垂しやすくなります。肩甲骨を正しい位置にキープすることができれば、アンダーとトップの差も開き、メリハリのある胸を作ることができます。

ナイトブラには、背中がクロスしたタイプがありますので、肩甲骨をほぐす効果が期待できます。肩甲骨をほぐすことで、背骨に沿って発達している自律神経も正常に働き、女性ホルモンの分泌もよくなりバストアップ効果が高まります。

貧乳むけナイトブラ

ナイトブラであれば何でもいいという訳ではありません。貧乳さん向けにSサイズを展開しているナイトブラであれば、寝ている間もしっかり育乳することができます。大き過ぎると胸の形が悪くなってしまうので、必ず採寸してからナイトブラを購入しましょう。

ナイトブラでバストの垂れを予防できるのか?

胸が下垂する原因は、人によって様々です。ナイトブラを着用することは、胸の下垂を予防するのにとても便利で簡単な方法です。ナイトブラの重要性について、調べてみました。

寝返り

寝ている時に人は、一晩に寝返りを20回くらいすると言われています。寝返りは、睡眠中の体温調節を担う重要な動作であり、布団と体の間に溜まっている空気を喚起する役割もしています。また、血流が促進されるので疲労も回復しやすくなります。

しかし、寝返りをして片側にばかり横向きで寝てしまうと、胸の変形に繋がりますので、就寝中も正しい位置に胸をキープすることが大切です。寝返りにより胸が押し潰されてしまうと、胸の大きさに左右差ができてしまいます。それだけでなく、クーパー靭帯が断裂して胸が垂れてしまう原因にもなります。

左側を向いて寝ると内臓の働きに良いとか、リンパの排出に良いとされています。しかし、片側ばかり向いていると、ほうれい線など顔の形にも影響するように、胸の形にも影響してきます。

クーパー靭帯

クーパー靭帯は、激しい運動や妊娠などにより切れてしまうと言われます。また、大胸筋が減少により、クーパー靭帯に負荷がかかることでも切れてしまいます。しかも、一度切れたクーパー靭帯は修復不可能です。ですが、クーパー靭帯が切れたかどうかは、自覚症状を感じにくいので、「バストトップが下がってる」と気付いた時には手遅れなのです。そのため、普段からナイトブラを着けて寝ることが良いとされています。クーパー靭帯の損傷は、貧乳の人にも当てはまることなので、胸が小さいから大丈夫ということはありません。

ノンワイヤーだから苦しくない

ナイトブラは、伸縮性のある生地とクロスしたデザインで、仰向けに寝ても左右に胸が流れないのが特徴です。ノンワイヤーなので、締め付け感がなくぐっすり眠れます。

サイズに合ったものを選ぶ

胸が垂れないようにしたいからといって、小さいサイズを選ぶのは良くありません。締め付けが強いとリンパの流れが滞って、胸に栄養が届きにくくなるからです。自分のバストサイズに合ったものを選びましょう。

ツボ押し効果

最近のナイトブラは、バストアップに効くツボを寝ている間に押す効果のあるブラや、バストアップ効果のある成分が生地に練り込んであるブラなどがあります。下垂を防いでバストアップもできるのは嬉しいですね。

ナイトブラをおすすめできない人

ですが、肩凝りが酷い人やストレスで体がこわばっている人の場合は、まずは体を休めることが大事です。リンパの流れや血液循環を良くすることを優先し、ナイトブラを着けずに寝て下さい。